ホーム > 釜石自動車道に分割式大型アーチカルバート納入

釜石自動車道に分割式大型アーチカルバート納入

東北自動車道「花巻JCT」から三陸自動車道「釜石JCT」を結ぶ釜石自動車道は、東日本大震災の復興支援道路の1つとして、急ピッチで工事が進んでいます。現在、「花巻JCT」から「宮守IC」の区間と途中の「遠野住田IC」から「釜石西IC」の区間が開通していますが、2015年度には、「宮守IC」から「遠野IC」の9kmが開通します。

当社は、この区間にジオスター㈱の分割式大型アーチカルバートを納入いたしています。ジオスター㈱は、護岸・土留用、地下貯留用、トンネル用、道路開削トンネル用など幅広いプレキャスト製品を用意しています。生コンや骨材不足で、遅れがちになっている災害復興にお役に立とものと思います。写真は上郷道路改良工事の「ビックアーチ」と九重沢道路改良工事の「多分割ボックスカルバート」です。

上郷道路改良工事「ビックアーチ」
九重沢道路改良工事「多分割ボックスカルバート」

九重沢道路改良工事「多分割ボックスカルバート」
上郷道路改良工事「ビックアーチ」

Copyright ©IzumiShouten Corporation, All rights reserved.